各位に於かれましては益々ご清祥の事とお慶び申しあげます。
さて、1981年にスタートした「志賀高原SMC」は今年第35周年と言う節目を迎える予定ですが残念ながら今年度の木管コース、打楽器コースの休止、金管楽器コースのみの開催変更を各位にお知らせしなければなりません。

組織委員会はこれまで開催に向けて日程の調整等鋭意努力して参りました。
しかし今年は周囲の情勢の変化から木管、打楽器コースの開催を見送る事に致しました。
一つの大きな理由として国際ダブルリード協会の世界大会が8月15日~8月19日の日程で東京で開催される事が決定されました。これはアジアで初めて開催されるConferenceで「志賀高原SMC」組織委員会としても大きな関心と成功を願う心情でありました。

更に日本フルート協会の第17回Conventionが8月21日から浜松で開催される等、国際的にも注目される大会が二つも開催される中で従来の日程を確保する事は叶いませんでした。

組織委員会としてもこの二つの大会を後押しする意味でも今年度の「志賀高原SMC」の開催内容を変更し金管楽器コースのみを開催致します。
この夏木管、打楽器コースは充電期間と捉え、来年2016年夏に改めて「志賀高原SMC2016」の開催に向け準備を進める所存であります。

各位に置かれましては組織委員会の苦衷をご勘案頂き、今後とも 変わらぬご指導とご鞭撻のほどお願い申し上げますと、共に更なるご支援、ご協力を心からお願い申し上げます。

最後になりましたが、国際ダブルリードConference、フルート協会Conventioのご盛会を心よりお祈りいたします。

2015.4.25.

志賀高原サマーミュージックキャンプ組織委員会
音楽監督 菅原 眸   代表 今井順夫

◆第35回募集要項はこちらから